文法にとらわれずとにかく話すこと

海外の成功体験というと私の場合は海外留学した際に、現地で地元のお友達をたくさんつくって語学の勉強だけでなく、現地の文化を一緒に楽しむことができたことです。ただその一方でどうしても現地の女性のグループだと話がどんどん変わるので聞き取りについていくのがやっとで、こちらからの発言ができないと大人しすぎるとか、消極的すぎると思われてしまうことでした。こちらも発言したいのですが、本当に早口でけたたましいのでついていくのが大変なのです。海外に限らず、日本でも女性はそうかもしれませんね。あとは人生で初めて海外に行ったとき、なにもこちらは悪いことをしていないのに意味もなくウエイトレスに嫌われて呼んでもオーダーを取りに来てくれない、フォークやスプーンがなくて欲しいといったら突き刺すようにこちらに向けられたという体験をしてショックを受けました。となりに居合わせてアメリカ人が同情してくれましたが、こういうことが起こったときにただただショックでマネージャーにクレームするとか、そういった発想がなく、現地のホームステイ先の家主にそのことを話したら、なぜクレームしなかったのか?と聞かれました。数十年前の初海外でそのような予備知識がなかったのです。今は日本にもたくさん外国人が来ますし、日本のことも良く知られていますのでそういうことは起きないかもしれませんが、これから初めて海外に行く人はクレームの仕方なども勉強しておくといいかもしれません。

«
»