簡単な英単語と下調べ

下調べや予約は日本でしていったので、ほとんど困りませんでした。
現地の言葉がわからないなら、現地の交通情報や観光情報はしっかり調べたほうがいいと思います。
あと予約などは間違いなように、コピーを持って行くことです。
携帯など電子機器は、旅行先でよく使うのですぐ充電がなくなります。
なので、荷物にはなりますが紙媒体が強いです。
発音がうまくできない場合も、コピーを見せることによって理解してもらえます。
あとは、笑顔とジェスチャーで乗り切ることです。
私はアメリカと台湾に行ったのですが、出会った外国人は簡単な単語とジェスチャー優しく親切に案内してくれました。
海外はホテルなどの施設は、ほとんどWi-Fiが飛んでいるので通信にこまらないと思います。
しかし、地図など持ち歩かず出歩きたいならWi-Fiをお勧めします。
私は両方、Wi-Fiを空港でレンタルしていきましたが、かなり便利でした。
やはり紙地図だと、どこにいるかよくわからなかったり、簡易的な地図になっていたりするので、見ながら現地を歩いていても不便でした。
また、現地で待ち合わせもしていたので、出先で連絡を取る必要があったのでレンタルしました。
もしお金に余裕があれば、レンタルも考えて見てほしいです。

英文校正の翻訳者の紹介
ハーバード大学で博士研究員としても勤務した深遠な知識と丁寧な作業が光る人気翻訳者の横顔
www.honyakucenter.jp/
翻訳者次第で論文も価値が変わる

«
»