テレビの同時通訳はすごいと思う

私は小さい時から英語に慣れ親しんでおり、現在アメリカ人と結婚してアメリカに住んでいるので、英語が大変、嫌だと思ったことは一度もない。しかし、アメリカでの大学以上の教育での英語となると、日本人にとっては大変だと思う。
英検一級、トフル、トイック、アイエルツなどで高得点をとって、アメリカの大学院には入れるレベルに至っているが、大学院中に英語は苦労した。それまでは語彙を増やすのも若かったので苦労はしなかった。
日常会話や大学までの英語は(日本では)簡単だと思う。
日本人にとって英語が苦手、難しいと感じるのは外国語と日本語が違いすぎるからであって、日本人の努力不足とかではないとおもう。
私はバイリンガルなのですが、特に日本人の感じる英語の難しさには同情しています。日本語と英語は違いすぎるし、全く同じに置き換えられる文章の感覚や単語が少ないからです。企業や大学入試などはトフル、トイックなどの得点重視をしているところも多いですが、実際ペラペラできていれば資格を取らなくても問題ないと思います。履歴書と面接で自分の英語のレベルが上司に証明できることと、それが難しければ、自分の英語で書いたものや自主的に作ったマテリアルを提出すればいいと思う。
日本では義務教育での英語教育方法が間違っていると思う。もっとおおらかにのんびり楽しくやっていけば子供はすんなりと学ぶと思う。

«
»